態度認識 mimi®︎ AIR

まずはお試しください。

声から態度を見極める。

AIR : Attitude and Intentions Recognition

OVERVIEW|概要


音声のパラ言語(音声のイントネーションや声色)に込められた話者の態度を認識するサービスです。「態度」とは、話者が話し終わりで意識的に表出するメッセージのことで、本サービスは入力音声を「肯定・平叙」「否定」「考え中」「疑問」の4クラスに分類します。音声で円滑なコミュニケーションを行うには、言語的な意味だけでなく、この態度を利用することが極めて重要となります。本サービスを音声対話システムや、録音された会話の分析などに利用することで、より正確に話者の意図を汲み取ることが可能になります。現在対応している言語は日本語のみです。

HOW to USE|活用方法


mimi® AIRでは、音声認識で得られるテキスト結果で表現されない態度・意図を捉え、表現することが可能となります。4つの分類で、1対1の対話内や会議の会話内などでの発話者の発話意図が網羅できます。

事例1:スマートスピーカーや音声対話ロボットの応答の変更

(ユーザー)もう夜か!?(応答)明日のスケジュールを見直しますか

(ユーザー)もう夜か・・・(応答)今日も一日お疲れ様でした。

事例2:接客でのお客様の態度・意図の記録

(スタッフ)この商品がおすすめです。(お客様)ええ。*受諾

(スタッフ)この商品がおすすめです。(お客様)ええ・・・*考え中

といった話し手の態度や意図をテキストに付加することも可能になります。

CASE STUDY|導入事例


mimi®︎の各種機能やTumblerなどのハードウェアを組み合わせて、実際の業務現場に導入した事例です。

総務省大臣会見文字起こし

2021-07-07 12:52

公務員の労働負荷を軽減しつつ、タイムリーかつ正確な情報開示による メディアリレーションを通じた国民との対話を実現する官公庁DX 「会見テキスト化支援システム」

株式会社コスモルート様

2020-06-19 16:31

訪日外国人客への応対サービス向上を目的に多言語に対応した、お客様案内アプリ「リム翻訳」。 mimiにより迅速に自社サービスを立ち上げたケーススタディです。

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社様

2020-02-03 11:22

音声認識とエッジAIを活用したコミュニケーションロボット向けの音声対話システムです。多くの人が行きかう雑踏・騒音環境でも、人の声だけをマルチマイクが聞きとり、mimi XFEによる音声前段処理を行うことで、高精度の音声認識を実現しています。話しかけた言語を自動で識別し、音声翻訳を行うことができます。

TIS株式会社様

2019-12-10 12:21

マルチマイクハードウェアとエッジAIを活用することで、たった一台のハードウェアで複数話者の音声を分離集音し、スムーズな会議の文字起こしを実現。Tumblerとmimiにより迅速に自社サービスを立ち上げたケーススタディです。

TECHNICAL DOCUMENTS|技術仕様


 mimi®︎に関する開発者向けの資料はこちらで公開されています。

For  Developer

開発者向けのドキュメントや、クイックスタートはこちらです。

グーグルアカウントでログインしてすぐに音声認識APIを使えます。1日50回までの無償評価試用が可能です。

SPECIALIST

mimi®︎を使った開発でお悩みの方専門の開発スタッフがお答えします。

REASON|mimi®︎が選ばれる理由


必要なのは自由な発想。開発工数をかけずにサービス開発可能です。

コスト計算しやすい定額制。

「使ったぶんだけ」では計画が立てられないですよね?使いやすい月額定額制です。 

組み合せ自由。豊富なAPI。

音声認識だけじゃない、豊富なAPI。自由な発想と連携で音声ソリューション開発。

あらゆる業務現場で活用。

音声は最も自然なコミュニケーションです。多くのサービス現場に導入されています。

CONTACT

お問い合わせ
お見積もり・デモのご依頼
ご相談・お問い合わせはお気軽に!

その他のmimi®︎ のAPI機能


どんな機能が必要ですか?


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ