ココロ温まる技術で、ヒトと機械をつなぐ会社

ヒトと機械が新しい形で繋がる、これからのコネクテッド時代
「企業は人材にどう向き合うべきか」、「これからの教育はどうあるべきか」、そして「わたしたち自身が働くとは何か」
Fairy Devicesはヒトとテクノロジーの在るべき姿を追求し続けます。

Profile

社名 Fairy Devices株式会社(フェアリーデバイセズ株式会社)
設立 2007年4月9日
本社所在地 東京都文京区湯島 2-31-22 湯島アーバンビル 7F
役員

代表取締役 藤野 真人 / 取締役 竹崎雄一郎 / 社外取締役 山田 純 / 社外監査役 伊藤憲太郎

電気通信事業者番号

A-02-18378
所属学会  日本音響学会情報処理学会人工知能学会言語処理学会電子情報通信学会

Leadership

藤野 真人
Masato Fujino

代表取締役 CEO / CTO

2005年、東京大学農学部生物情報工学研究室卒。在学中に大学発創薬ベンチャーを創業メンバーとして立ち上げ。同大学院医学系研究科医科学専攻に進学する傍ら、同社代表取締役に就任。大学院での実習・研究の課程で「ヒトの心に寄り添うモノの温かさ」に気付いたことで、「ヒトと機械が繋がる世界を創る」ことを決意。大学院を退学し「使う人の心を温かくする技術開発」をミッションとするFairy Devices株式会社を設立し代表取締役に就任。

<その他活動>

  • IPA未踏ソフトウェア開発事業(2009)採択
  • 日本電産 顧問(非常勤)
  • 総務省:先駆的ICTに関する総務大臣懇談会 委員

竹崎 雄一郎
Yuichiro Takezaki

取締役 CSO

2003年、東京大学法学部卒、モルガン・スタンレー証券株式会社投資銀行部門に入社。テクノロジー・メディア・テレコム業界のM&AやIPOのアドバイザリーに従事した後、米国機関投資家の日本・アジアにおける投資運用業務を経て、世界最大のテクノロジー投資ファンドSilverLakeの日本法人を立上げ、対日投資を担当。日本が誇るテクノロジーのグローバル展開を実践するために当社参画。

<その他活動>

  • Telepathy Japan CFO
  • 本郷植林研究所 社外取締役
  • 農林⽔産省:農林⽔産物⾷品の輸出等への投資の促進に関する検討会委員

久池井 淳
Jun Kuchii

執行役員 COO

2011年、東京工業大学技術経営(MOT)専攻卒、アクセンチュアに入社。経営戦略の最前線にて日本支社唯一のフューチャリストとしてコネクテッドワーカー事業の立上げを行う。経済同友会の「先進技術による経営革新委員会」や「先進技術による新事業創造委員会」、本社CVCの日本副統括などを歴任。人口減・高齢化に対抗する技能伝承法を確立するために当社参画。

<その他活動>

  • IPA未踏ソフトウェア開発事業(2007)採択
  • 一般社団法人:未踏理事 CSO(最高戦略責任者)
  • 経済産業省:COVID-19対策CivicTechチーム/AI Edge Contest委員/大企業と研究開発型ベンチャーの契約に関するガイドライン策定委員会委員
  • 未踏AIフロンティアプログラム責任者 

社外取締役 山田 純

1978年、東京大学工学部卒業、松下通信工業(株)に入社。米国でのベンチャービジネスを経て、1998年、クアルコムジャパン(株)の設立に参画、2005年から同社代表取締役社長に就任し、会長や特別顧問を歴任。2013年に再生可能エネルギーの発電会社である会津電力株式会社を設立し、2019年より代表取締役社長を務める。福島県での発電事業や地域創生事業に取り組んでいる。

社外監査役 伊藤 憲太郎

1979年、早稲田大学法学部卒、大和証券株式会社入社。投資銀行部門にて約26年間IPO等の業務に携わる。民営化、子会社、グローバルオファリングなど多数の案件をリードし、IPOの公開引受部長を務めた2005~2006年度には連続して業界1位を獲得。公開引受担当、事業法人担当参与などを経て、2010年から7年にわたり同社の常勤監査役を務める。

Advisors

石黒浩

大阪大学大学院基礎工学研究科 教授

Our Team

※2021年1月時点

Activities

プロダクト開発部 吉川哲史

「実践RUSTプログラミング入門」 出版しました。

プロダクト開発部 吉川哲史

プロダクト開発部 木村旭

新潟日報に掲載されました。

代表取締役 藤野真人

TEDxSeeds 2011に登壇しました。

研究開発部 宮澤幸希

日本音響学会誌に寄稿しました。

Prize

Microsoft Innovation Award 2014

を受賞しました。

History

2008年 NASAのデータを活用したタブレットPC用プラネタリウムソフトウェア「StellarWindow™️」を開発。国内・欧州を中心に世界販売
2009年

「センサーデバイスを活用した弦楽器自律演奏のための基盤ソフトウェア開発」がIPA未踏IT人材発掘・育成事業にて採択。「スーパーチャレンジャー認定」を授与され、これまでの活動成果をTEDxSeedsで発表

>>発表ムービーはこちら

2011年 大学・各種研究機関との共同研究を経て、「mimi®」の開発を開始。2013年より業界に先駆けてDNN(Deep Nural Network)の応用とサービスへの実装を開始
2014年 「mimi®」のクラウドAPIをプラットフォームサービスとして提供開始
2017年 「Tumbler™️」を発表。ハードウェアとクラウドを一体として運用することで、世界有数の音声APIおよび音声実装ソリューションを提供開始。
2019年

「THINKLET®️」を発表。各業界の現場課題を、デジタル化により解決するコネクテッドワーカー事業を開始。

Access

オフィス所在地

〒113-0034
東京都文京区湯島 2-31-22 湯島アーバンビル 7F
千代田線 湯島駅 3番出口から徒歩 約5分
大江戸線 本郷三丁目駅 5番出口から徒歩 約6分
丸ノ内線 本郷三丁目駅 2番出口から徒歩 約9分
銀座線 上野広小路駅A4出口から徒歩 約9分
JR山手線 御徒町駅北口から徒歩 約10分

CONTACT

お問い合わせ
お見積もり・デモのご依頼
ご相談・お問い合わせはお気軽に!


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ