「まるで妖精たちが動かしていると思われるような、温かみのある技術を創る」

私たちが耳をすまして探しているのは、明日あなたが手にするかもしれない、より人間味あふれる「温かなインターフェイス」。

機械はもっと人間のコミュニケーションを理解しなければならない。「人と機械が共に暮らす世界」を実現するために。

テクノロジーは人に寄り添い、自然でココロ優しく在りたい。
「まるで妖精が動かしている」かのように。

だから私たちは、ソフトだけでなく、ハード一体で開発するからこそ実現できる、便利で高精度な魔法のようなプロダクトを創ります。

そして私たちは、現場に関する全ての情報をデータ化し、ヒトが「見ているもの」「聞いていること」「話していること」そして「ヒトの行動」 を「機械が理解・学習・解析できるカタチ」に再設計​します。

最先端の技術を通じて、言葉、空間、相互認識、そしてヒトと機械の壁を超えるソリューションを一緒に創りませんか?

代表取締役 藤野真人のTEDxSeeds 2011講演:創業の想い「"測れるもの"と"測れないもの"の境界」

個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ