NICT×総務省
「多⾔語⾳声翻訳アイデアコンテスト(第3回)」
総務大臣賞決定!

総務省と国⽴研究開発法⼈情報通信研究機構(NICT)主催の「多⾔語⾳声翻訳アイデアコンテスト」(第3回)審査会が1⽉30⽇(⼟)に開催されました。 フェアリーデバイセズ株式会社(本社:東京都⽂京区、代表取締役:藤野真⼈、以下「当社」)は本コンテストの誰でも無償で「多⾔語による⾳声認識・機械翻訳・⾳声合成」のAPIを利⽤できるサーバー(サンドボックスサーバー)の開放に技術提供しています。

経緯

総務省とNICTは、多言語音声翻訳技術の更なる普及や多種多様な翻訳サービスの出現を加速すべく、「言葉の壁」をなくすための多言語音声翻訳技術の新たな活用方法や使い方などの「アイデア」と「試作品(PoC)」を募集し、優秀作品に総務大臣賞等を授与する「多言語音声翻訳コンテスト(第3回)」を開催しました。

世界の「言葉の壁」をなくす新しいアイデアを募集する「アイデア部門」については233件、製品・アプリ・サービスの試作品(PoC)を募集する「試作品(PoC)部門」については8件の応募をいただきました。これらのうち、審査員による一次審査を通過したアイデア及び試作品を対象として、令和3年1月30日(土)に審査会を実施し、以下のとおり、受賞作品を決定しました。

なお、同審査会については、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針(令和2年3月28日(令和3年1月7日変更)新型コロナウイルス感染症対策本部決定)」及び「新型コロナウイルス感染症の総務省対処方針(令和2年3月28日(令和3年1月7日改正)新型コロナウイルス感染症総務省対策本部決定)」等に基づき、web会議システム等を使用した遠隔開催に変更して実施しました。

コンテストの詳細はこちらをご覧ください。
専用Webサイト: https://tagen.go.jp

多言語音声翻訳コンテスト(第3回)の結果

アイデア部門

賞名

作者(チーム)名 (敬称略)

作品名
総務大臣賞(最優秀賞) 誠意翻訳(久保田 海愛)

世界で働くあなたへ、ニュアンスによるビジネスでのトラブルは

「誠意翻訳」で解決します!

NICT賞(次点) 灰屋 遥香 外国人事業主の税務事務負担軽減のために

 

試作品(PoC)部門

賞名

作者(チーム)名 (敬称略)

作品名
総務大臣賞(最優秀賞) チーム名大 外国人児童向け授業翻訳アプリ「授業翻訳くん」
NICT賞(次点) 下野HC(しもつけエイチシー)

マスク着用時代にスマートに会話が出来るシステムの開発

結果詳細につきましてはこちら をご覧ください。

多言語による「音声認識・機械翻訳・音声合成」API

当社は、誰でも無償で「多⾔語による⾳声認識・機械翻訳・⾳声合成」のAPIを利⽤できるサーバー(サンドボックスサーバー)の開放に技術提供しています。

NICTが研究開発した多⾔語⾳声翻訳技術(⾳声認識、機械翻訳、⾳声合成)を、「共通API」により誰でも利⽤できる状態にすることで、コンテストに向けた試作品の開発を⽀援します。申請者には30000回ものAPI利⽤権が付与され、不⾜したら再度追加することも可能です。

また、コンテストへの参加の有無にかかわらず、多⾔語⾳声翻訳技術の商⽤利⽤を検討している企業などにも、サンドボックスサーバーの開放期間中に無償で試⽤してもらうことで、多⾔語⾳声翻訳技術の社会実装を推進しています。

このサンドボックスサーバーは、バックエンドとして⼤規模運⽤実績のある当社の mimi® Cloud API Service の技術を活⽤する形で実現しています。

mimi®︎ cloud API serviceについて

当社では、mimi® Cloud API Service を音声応⽤・音声対話システムを開発する企業向けに技術提供しております。音声に関する要素技術を取り揃えており、一度音声を送信するだけで、認識から話者識別まで、ワンストップで様々な機能を利用する事が可能です。

 音声認識  音声をテキスト化できます。
 機械翻訳  送信したテキストを任意の言語に翻訳できます。
 音声合成  テキストを自然な発生の音声に変換できます。
 話者認識  音声から話者を識別する事ができます。
 態度認識(β版提供中)  音声から、肯定、否定、疑問などの話者の態度を推定できます。
 感情認識(開発中)  音声から、話者の感情を推定します。

 このうち音声認識、機械翻訳、音声合成に関しては、NICTにて研究開発された知的財産の実施契約に基づき、10ヵ国語 ※ に対応したAPIを「mimi® powered by NICT」として提供しています。

※対応する10言語は、日本語/英語/中国語/韓国語/ベトナム語/タイ語/ミャンマー語/インドネシア語/フランス語/スペイン語です。

お試し利用からビジネス利用まで

無償利用APIは、mimi® Cloud API Serviceと互換性を有しており、試作品(PoC)コンテストのお試しAPIの利用(サンドボックスサーバー開放)終了後も利用者はスムーズに商用利用に移行できます。なおmimi® cloud API serviceも、1日50回までの無償評価利用が可能となっています。

関連製品
関連ニュース

※本プレスリリースに記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。


CONTACT

お問い合わせ
お見積もり・デモのご依頼
ご相談・お問い合わせはお気軽に!


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ