【特許取得】
首掛け型ウェアラブルデバイスの基本構成

~Connected Worker Solution®を実現可能なウェアラブルデバイス~

特許詳細

特許番号:特許第6719140号

特許出願日:2019年11月15日

特許登録日:2020年6月18日

発明の名称:首掛け型装着

本特許は、現場DXを推進するための首掛け型ウェアラブルデバイスにおいて、現場作業員が実際に長時間運用可能となるユーザビリティを実現するための、人間工学に基づく基本構成と電子部品の最適配置を示すものです。

背景

ウェアラブルデバイスを活用したデジタルトランスフォーメーションのニーズが日々高まる一方、産業現場業務におけるヘッドマウントディスプレイ(HMD)の実用性/装用性に関する現場作業員からの不満(重たい、視界を塞ぐ、邪魔になる等)が問題となってきました。これを解決するために、当社はディスプレイを持たない首掛け型のウェアラブルデバイスを発明し、その内部構造を人間工学に基づき最適配置することで、現場作業員が負荷無く装用可能なソリューションを実現しました。これによって、実作業現場において現場作業員がウェアラブルデバイスを長時間装用・運用することが可能となり、「現場の作業員が、いつでもインターネットに繋がる」ことで現場オぺーレーションの高度化が実現します。

THINKLET®︎について

THINKLET®はConnected Worker Solution®(https://fairydevices.jp/cws)による現場業務のデジタルを実現するためのウェアラブルデバイスです。高性能なマルチマイクを備え、THINKLET Cloudと連携することで、現場作業のリアルタイム遠隔支援、熟練工スキルのデジタル化による技能伝承、非コア業務(事務作業等)削減による効率化などを実現します。

CONTACT

お問い合わせ
お見積もり・デモのご依頼
ご相談・お問い合わせはお気軽に!


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ