【特許取得】
ウェアラブルデバイスによる現場騒音環境下での話者及び複数音源の特定

~現場DXを推進するための現場音声データ収集~

特許詳細

特許番号:特許第6786139号

特許出願日:2020年7月6日

特許登録日:2020年10月30日

発明の名称:音声入力装着

本特許は、現場DXを推進するための首掛け型ウェアラブルデバイスにおいて、マルチマイクのIoT制御を行うことで複数の音源の空間上の位置と方向を特定する技術です。

背景

ウェアラブルデバイスを活用したデジタルトランスフォーメーションのニーズが日々高まる中、現場の極度騒音環境においても、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)等のウェアラブルデバイスを活用して音声UIや音声認識を業務に実用可能なレベルで実現するソリューションが求められてきました。こうした現場ニーズに応える為、当社はウェアラブルデバイスのマルチマイクを同時制御し「極度騒音環境に於いても、装着者及び二人の対話者を含む会話の音声をクリアに同時取得できるシステム」を発明しました。これによって、装着者の発話内容を騒音環境下で音声認識するのみならず、ウェアラブルデバイスを装着していない対話者との会話を音声認識することが可能となります。

THINKLET®︎について

THINKLET®はConnected Worker Solution®(https://fairydevices.jp/cws)による現場業務のデジタルを実現するためのウェアラブルデバイスです。高性能なマルチマイクを備え、THINKLET Cloudと連携することで、現場作業のリアルタイム遠隔支援、熟練工スキルのデジタル化による技能伝承、非コア業務(事務作業等)削減による効率化などを実現します。

CONTACT

お問い合わせ
お見積もり・デモのご依頼
ご相談・お問い合わせはお気軽に!


■本サイトに記載の製品名は商標または登録商標です。
■一部の写真は機能説明のために各ランプを点灯したものです。実際の使用状態を示すものではありません。■一部の写真は合成・イメージです。
トップへ